teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:38/1124 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

互換性

 投稿者:メール  投稿日:2011年 6月11日(土)12時55分24秒
  通報
  >oka様
125/400タイヤ装着の2cvに125/380(15インチ)は、後輪は装着可能です。
フロントはホイール内側の慣性ダンパー(スプリングと錘が入った筒)と
干渉してしまうので、慣性ダンパーを外すか、15インチタイヤモデルの
慣性ダンパーに交換しない限り、取付できません。

タイヤ入手に関しては、SCHIO様ご指摘のとおりです。

2cvのタイヤの件で、日本ミシュランとメールのやり取りした事が
あるのですが、上から目線で嘘・デタラメ・・・・思い出すだけで
未だに腹がたつので、日本ミシュラン経由での入手はおすすめしません。

ここ最近は確認していませんが、海外のショップには125/15も125/400も
在庫あるハズです。


425ccと602ccの2cvのエンジンは、似て非なるモノ・・・として、
互換性は期待しない方が良いと思います。

クランクシャフトに関しては、425ccエンジンのクランクシャフト先端
部分のテーパーのダイナモユニットが602ccエンジンではありません。

エンジンに関しては似て非なるエンジンで互換性はない、と思った
ほうが良いと思います。

加工して取付・・は、可能かどうかわかりませんが、仮に可能だとしても
クランクシャフトだけに留まらず、相当大掛かりになる可能性があります。

AZLPは1957年9月に登場ですので、1957年製AZLPは2cvの歴史の中では
最初期のAZLPモデルとなります。

今となっては現存数の少ないモデルですので、可能な限りオリジナル
部分を大切に残してもらいたいな・・・と願っています。
 
 
》記事一覧表示

新着順:38/1124 《前のページ | 次のページ》
/1124