teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL


記事流用ですか?

 投稿者:内川徳幸  投稿日:2012年 9月12日(水)11時26分45秒
  http://www.japanesetranslations.co.uk/p/christiania.htm
の盗用では?
 
 

共同体創立同志募集

 投稿者:江越 克将メール  投稿日:2010年 2月14日(日)12時52分29秒
                                       共同体 光

光ある人生を歩む為の共同体創りを目指しています。

        最低限の生活基盤である食、住の自給自足。
  環境や経済を考慮した資源再利用での建築(家屋、動物小屋、柵など)
  環境汚染と人類健康に配慮した自然農法の実践。

発起人  江越 克将
  香川県1972年生まれ
  年少より将棋を学びプロに入門。16歳から数回海外放浪の旅に出る。
  その経験を基に自給自足共同体の構想を実現する為に23歳の時にブラジ
  ル国アマゾン地域に移住する。
  ブラジル政府より100ヘクタールの土地を得て2年間共同体創りに奔走す
  るが空巣に逢い全財産を失う。
  2008年から再起を図る為に南米では治安の良いチリ国に再移住する。
  チリ国南部に土地を購入して共同体創りの準備を始める。

共同体創立同志募集

自給自足共同体の創始者として苦労する覚悟がある事。
できれば最低一年間以上の時間、経済の余裕が有る人。
30人まで。

共同体施設建設奉仕者募集

一週間以上の奉仕を期待しています。
食糧と作業道具を持参してください。
(テント、寝袋、防寒具、床クッション、懐中電灯、軍手、洗面具、作業着、靴、日除け用帽子など)。
食料はフツロノで購入も可能です。
期間は2月16日から4月中旬まで


建築内容

施設 柵作り、便所、入浴所、傾斜地の段差作業、砂、粘土運び、ドーム型宿
   泊所。
食料 麦、米、豆植え、ビニールハウス野菜作り、ヤギ、鶏小屋。
その他 冬用水力発電機。

柵作業内容 棘枝切出し、囲い、塗装 3日間
便所作業内容 穴掘り、屋根囲い、便器設置 2日間
風呂作業内容 整地、屋根囲い、水道配管 2日間
傾斜段差作業内容 段切、砂利撒き 2日間
砂、粘土運び 7~10日
ドーム宿泊所建築内容 検地、平地測量、土地切出し、タイヤ土壁、内
       壁、外壁、床、屋根、入口 15~20日間
麦米豆植え作業内容 耕地、植付 7~10日間
ビニールハウス作業内容 骨組み切出し、加工、ビニール接続 3日間
野菜作り内容 耕地、種植 3日
山羊、鶏小屋作業内容 材切出し、加工、建設 3日間
冬用発電機作業内容 資材運び、設置、調整 3日間
   合計50~61日間
   4月15日から27日までに完成予定。(毎週一日休養日)

連絡先  江越 克将
携帯電話
  1)56-9-99544003 共同体専用ですが山間部で電波が
   弱いのでメッセージを入れて頂けると確実です。
  2)56-9-84203968町に出て来ている時のみ
  (大体毎週金曜日)。
メール   katsumasae@hotmail.com
郵便 Municipalidad Comuna Futrono Region Los rios Chile.
フツロノ市役所宛に私の名前で届きます。

http://risoukyou-katsumasa.blogspot.com/

 

黙示録の注解書のアドレスのお知らせ

 投稿者:dabideメール  投稿日:2009年 6月 6日(土)18時50分3秒
  ユートピア研究、興味深く読みました。私は聖書の研究者です。聖書は人間は本来地上で自給自足の農業をして自然と調和した生活することになっていたことを示しています。アダムは最初はエデンの園で農業をしていました。私は聖書の黙示録の注解書を作成しました。「聖書の描く地球の今と将来―ヨハネの黙示録の預言」という題で最近web公開したので、アドレスをお知らせします。良心的兵役拒否者を守ることを趣旨としています。よかったら読んでみてください。

http://www11.ocn.ne.jp/~dabide

 

わたしのユートピア

 投稿者:あおぞらメール  投稿日:2009年 2月18日(水)15時09分29秒
  はじめまして。サイトをおもしろく拝見しました。私のユートピア論を記念に一言。私はユートピアは自身の心の中にあると思っております。40年生きてきて、どのような社会システムでも、生活環境でも、天国・地獄はあると思います。私は生まれ育った町で毎日同じ生活をしています。自分の心がけしだいでここがユートピアにも思えます。  

cool

 投稿者:goodメール  投稿日:2008年 9月16日(火)18時33分11秒
  Thank you.

http://breee121.siteburg.com/266.html

 

始めまして

 投稿者:チップ  投稿日:2008年 2月 6日(水)17時55分13秒
  とても興味深く拝見しました。
今妻がフィンドホーンに滞在中です。実篤の新しき村にも興味があり、世界にこんなに  色んな思想を実現している人々がいると知り、あらためて驚きました。
今失業中で自分の人生を模索する中、価値観について考えさせられました。

http://plaza.rakuten.co.jp/wishborn1969/

 

日本のテレビ番組がリアルタイムで見られます。

 投稿者:ヨシメール  投稿日:2007年 3月31日(土)12時24分13秒
  1ヶ月US$30のみでレンタルサーバーサービスの会員になると東京の民放、4,6,8,10,12チャンネルの番組が世界中どこでもリアルタイムで見られます。
映像が映るのを確認した後申込みが出来るので気軽に、安心して申し込めます。
1日無料のお試し期間があります。
是非お試し下さい。
詳細は下記のURLまで
http://www.tv.voicefrom.net
メールの問合せ
support@voicefrom.net

http://www.tv.voicefrom.net

 

ちょっと違うかな?

 投稿者:牧野時夫  投稿日:2007年 3月 3日(土)21時31分1秒
   まず一つは、私も貨幣を否定する必要までは、ないと思っています。利息や為替レートの不平等を改善し、投機的な経済活動に制限を加えることで、問題はかなり改善するのではないかと思います。
 二つ目は、個々人が、一匹狼的に単独で生きるべきとまでは思いません。共同体は必要ですし、共同体として自給的に独立をし、個々人は対等な水平的な関係で存在するという社会は、できると思います。多くの人がサラリーマンとしてしか生きていけないのは、そういう社会だからに過ぎないと思います。リーダーはいてもよいのですが、ボスは必要ないと思います。
 

牧野時夫さんのユートピア造り

 投稿者:管理人メール  投稿日:2007年 3月 3日(土)05時24分37秒
  有機農園をつくり、それを自給的共同体にまで発展させることを目標として、牧野 時夫さんが作られた有機農園「えこふぁーむ」は、15年を迎え、単に安全で美味しい食品を生産することを目的とするのではなく、経済効率のみを優先する近代農業に対抗して、すべての生命を尊重して環境と健康に配慮し、自給的かつ共生的な社会を目標にした実践運動としての農場を運営されている。私の描くユートピアの条件を広範囲にカバーし、考えも非常に近いものがあり、大変共鳴する面の多い農場です。

 牧野さんは、目標とする自給的共同体を維持するためには必要な3つの要素があり、第1に価値観の共有(宗教あるいは哲学)、第2に共同体の維持に必要な生活の技術(特に農業技術)、第3に生きることの喜びの表現としての芸術の尊重であるが、この3つのうちどれが欠けても共同体は崩壊すると言われる。 宗教、農業、芸術、この3つが統一されることが必要で、祈ること、耕すこと、表現することが、分業されるのではなく、各個人によって行われなければならないと考えておられ、そのための手段として「農民芸術学校」構想を進められているというバイタリティーな活動をされています。宮沢賢治の『農民芸術概論綱要』と石川三四郎のアナーキズムを思想の基礎とされ、武者小路実篤の新しき村構想にも近い考えをもっておらるようようです。
 私が若い頃修行にいった、うちの農場と交流のあったブラジルのユバ農場はこれらをほぼ実践しています。ただユバ農場は日本主義的なところがあり、私がそだった父の農場は、人類主義的な違いがありましたが芸術活動があまりありませんでしたので、私が描いた学園構想には、楽団や演劇、美術などあらゆる自己表現の場を提供できるようにしたいと思い、私も学生時代にはピアノ、ギター、フルート、トランペット、ホルンなどいろいろな楽器にトライしたりしました。

 牧野さんは、個々は自立した経営を保ちながら、個人では難しい労働を共同作業で行ったり(結い)、貨幣を伴わない労働の交換(手間買い)などを行うことで、地主と小作、資本家と労働者というような主従や搾取・被搾取の関係、階級の区別のない理想社会を実現することを考えておられますが、私は現在の人間社会のグロバリゼーションの流れを、人間の力で止めて貨幣を使わない社会に逆流させることは無理だと思います。しかし神様に考えがあれば、ノアの洪水の時のように地球レベルでの天災によって今の交通網や通信体勢が破壊されたりし、人間社会の発展がリセットされた状態で振り出しに戻るようなことはあるかもしれません。そういう時はゼロからの理想郷造りができるのですが、現時点では、既存のシステムや社会環境を無視することはできず、いかにそれらとうまく共生共存をするかと考えるしかないような気がします。ただこの中でも自分が自分らしく生きることを求めながら生きていけるように努力することはできると思います。

 私の本業は畜産で、牛を育てる仕事をしてきました。そして牛は集団動物で仲間と寄り添って暮らし、その中でだれかがボスになっていく傾向をもっています。人間も同じ集団動物でありリーダーシップを取るボスの存在が中心となりピラミッド式の社会構成をつくることは生態学的に自然なので、全ての人間が個々で独立した生活をするというのは無理があると思います。人間の一割くらいが一匹狼のように単独で自立した生活を築くことができると思いますが、9割は給料を保証してくれる組織に属したサラリーマンでしか生きていけないタイプではないでしょうか。

 私の描くユートピアは、共同体的組織が管理する理想社会がさらに周りの社会との理想的な共生関係を築いていき、それが国家から国際社会との円満な繋がりをもち、地球的な共生社会造りに貢献していくことを考えています。(まだ模索中)
 

えこふぁーむを紹介させてください

 投稿者:管理人メール  投稿日:2007年 3月 1日(木)07時00分44秒
  えこふぁーむ・農民芸術学校は以前ご訪問を受けてから、内容を拝見させてもらいすばらしい考えと実践をされており、ユートピアケースとして成長を楽しみにしていた農場ですが、久々に覗かせていただき、ますます充実してきている様子をみてびっくりしております。
私のサイトでユートピアの実践例としてご紹介したいと思っておりますので、ご了承いただければ幸いです。

今、NPO法人の承認登録準備中なのですこしばたばたしており、時間がかかるかもしれませんが、こちらの活動について勉強させていただきますのよろしくご指導ください。
 

レンタル掲示板
/6