新着順:32/49 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

「森川如春庵の世界」に行ってきました。

 投稿者:ケイさん  投稿日:2008年10月 6日(月)22時07分23秒
  通報 編集済
  三井記念美術館で行っている。茶人のまなざし「森川如春庵の世界」に行ってきました。

http://www.mitsui-museum.jp/exhibition_01.html

古美術好きにはたまらない展覧会ですね。私は茶の湯に関しては、門外漢ですがそれでも展示品の質の高さには圧倒されました。
私の好きな陶磁器だけでも光悦の「時雨」、「乙御前」、瀬戸黒の「小原女」、国宝の志野茶碗「卯花墻」などを堪能できます。通常の展示よりも低い位置に置いてあるので、それぞれ、見込みまで見ることができます。「「時雨」の見込みってこんなにツルツルなんだ...」とか「みんな結構上から見ると歪んでいるんだ…」なんていう見方もできます。
森川家では、光悦の茶碗でお茶を楽しんでいたそうですから、うらやましい限りですね。
その他にも例の佐竹本三十六歌仙切「齋宮女御」も見ることができました。また行きたくなる展覧会でした。
みなさんも是非ご覧ください。
 
》記事一覧表示

新着順:32/49 《前のページ | 次のページ》
/49