新着順:48/50 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

「スキャンダル戦後美術史」

 投稿者:ケイさん  投稿日:2006年11月11日(土)00時14分4秒
  通報 編集済
  「スキャンダル戦後美術史」 大宮知信 平凡社新書
という本が出ています。この著者は、以前紹介した「お騒がせ贋作事件簿」を書いた人です。前回の本では、落合氏にインタビューしたりして意欲的だったのですが、佐伯に関しては、一歩後退と言った所です。
下に紹介した本もそうなのですが、真贋事件で一番重要な「岸和田事件」が抜けているのは、何とも情けない事です。これらの本は、「真贋」白崎秀雄著、「贋作汚れた美の記録」長谷川公之著や過去に出された芸術新潮の贋作特集を読めば書けそうな内容です。
永仁の壺や佐野乾山、佐伯にしても国内では、重要な事件かも知れませんが、「岸和田事件」は世界中に熱烈なコレクターが存在する清朝皇帝の秘蔵品である中国陶磁器の由来に関するものですから、その影響は計り知れません。
また、この事件は久米宏の「ニュース・テーション」や読売新聞が利用されたという信じられないような事件です。
この事件について触れない真贋事件の本って何なんだろうと思います。
 
》記事一覧表示

新着順:48/50 《前のページ | 次のページ》
/50